「 Be it known, that (被保険者または契約者名) 」


【要 旨】
下記の通り確認します。


【注 釈】
保険契約が締結された事を確認する文言となります。カッコ内には被保険者または契約者名が記載されます。




Assignment clause
as well in his or their own Name as for and in the Name and Names of all and every other Person or Persons whom the same doth, may or shall appertain, in part or in all, doth make Insurance, and cause himself or themselves and them and every of them to be Insured.


【要 旨】
証券譲渡約款
自分の名義で、または保険の目的の全部または一部を現にもしくは将来において所有する人の名義で、またはその人のために保険契約を締結し、自分または上記一切の人を被保険者とする旨を規定しています。


【注 釈】
MIA第50条の規定に従い、この条項により証券上の利益譲渡を認めています。

利益譲渡の方法は、実務的に裏書により行なわれています。




Lost or not lost clause
lost or not lost


【要 旨】
遡及効力に関する約款
既に滅失したか否かに関わらず


【注 釈】
証券上に記載された担保期間中に生じた損害について、被保険者がその事実を知り保険会社がそれを知らなかった場合を除いて、保険会社は保険契約以前に起きた損害に対しても責任を負う旨を規定しています。




船積港に関する約款
at and from ( )


【要 旨】
具体的な船積港または仕出地が記載されます。


【注 釈】
この文言により、証券記載の航洋本船に積込まれた時から保険会社の責任の開始が規定されています。




保険の目的に関する約款
upon Goods and Merchandises,


【要 旨】
「貨物および商品は、・・・」英国海上保険法における貨物および商品を保険の目的物とする旨の規定をしている条項です。


【注 釈】
この条項により、保険の目的物として扱う事が出来る貨物と対象外である貨物の範疇を確認し、また貨物の性質に適した輸送方法がなされているか、もしくは貨物の詳細の告知を行ない保険会社にその旨の承認を得ているか等を規定しています。
これにより貨物の名称を告げて保険申込みを行い、また証券上に被保険貨物の名称を記載する必要があります。




船名および船長名に関する約款
in the good Ship or Vessel called the (船名)
whereof is Master for this present Voyage (船長名) or whosoever else shall go for Master in the said Vessel, or by whatsoever other Name or Names the said Vessel, or the Mater thereof, is or shall be named or called,


【要 旨】
積載船舶および船長の特定と何らかの理由で船舶名または船長名が変更になった場合でも保険が継続する旨を規定しています。


【注 釈】
船長の変更については、危険管理上問題がなく船名の呼称が航海途中で変更(または、誤記による船名の綴り間違い)になっても、同一性が確認されれば保険は有効に継続する旨を述べています。積載本船が変更になったり、誤記の場合は、協会約款の航海変更約款により割増保険料を支払うことで担保を継続できます。




Duration of risk clause
beginning the Adventure upon the said Goods and Merchandises from the loading thereof abroad the said Ship, and shall so continue and endure, until the said Goods and Merchandises shall be arrived at (仕向港) and until the same be there discharged and safely landed.


【要 旨】
保険の始期および終期に関して規定しています。




Clause “touch and stay”
And it shall be lawful for the said Vessel, in this Voyage to proceed and sail to and touch and stay at any ports or places whatsoever without prejudice this Insurance.


【要 旨】
寄港停泊に関する約款で、船積港、寄港、陸揚港の全航海を相当の進捗をもって遅延なく航行することを規定しています。通常の航路や離路等が発生した場合は、保険会社は責任を解除されます。しかし、離路等の危険変動による被保険者の責に帰し得ない場合には、保険会社に通知および割増保険料を支払うことにより保険が継続します。




Valuation clause
The said Goods and Merchandises, for so much as concerns the Assured by the agreement between the Assured and Assurers in this Policy, are and shall be valued at ( 保険価額 )


【要 旨】
保険評価額に関する条項です。
通常被保険貨物の評価額を協定し保険価額を証券上に記載します。評価額が記載されていない証券を価額未評価保険証券(Unvalued Policy)と呼び、みなし保険価額は、貨物の原価に船積費用および付随費用を加え、その額に対する保険の費用を加えたものとなります。




Perils clause
Touching the Adventures and Perils which the Assures are contented to bear and do take upon them in this voyage, they are of the Seas Men-of-war, Fire, Enemies, Pirates, Rovers, Thieves,Jettisons, Letters of Mart and Countermart, Surprisals, Takings at sea, Arrests, Restraints and Deta uments of all Kings, Princes and People, of what Nation, Condition, or Quality soever, Barratry of the Master and Mariners, and of all other Perils, Losses and Misfortunes that have or shall come to the Hurt, Detriment, or Damage of the said Goods and Merchandises, or any part thereof.


【要 旨】
担保危険に関する条項で、保険会社が担保する危険を列挙した内容です。列挙危険以外の損害については、原則保険会社は責任を負いません。




Sue & Labour clause 
and in case of any Loss or Misfortune, it shall be lawful for the Assured, his or their Factors, Servants and Assigns, to sue, labourt and travel for, in and about the Defence, Safeguard and Recovery of the said Goods and Merchandises, or any part thereof, without prejudice to this Insurance; to the Charges whereof the Assurers will contribute.


【要 旨】
損害防止に関する条項で、被保険者、その代理人および譲受人の損害防止に対する権利と義務について規定しています。




Waiver clause 
And it is especially declared and agreed that no acts the Insurer or Insured in recovering, saving, or preserving the property insured, shall be considered as a waiver or acceptance of abandonment.


【要 旨】
被保険貨物の救助または保全をする保険者または被保険者の行為は、委付権の放棄または、委付の承認とみなさい旨を規定しています。
全損となるであろうことが避けられない場合、被保険者は委付を通知できます。通知後の被保険貨物の損害防止行為が、委付の放棄とみなされれば、被保険者は救助等の手段を講じる事ができません。また、保険者の救助等の行為が委付の承認とみなされれば、同様のことが考えられます。双方の権利を守り必要な措置を取れるように規定したものです。




Clause as to the binding effect of the policy
And it is agreed that this Writing or Policy of Insurance shall be of as much Force and Virtue as the surest Writing or Policy of Insurance made inLONDON.


【要 旨】
ロンドンで作成された保険証券と同等の効力をもつ旨を規定しています。




Binding clause ; Consideration clause
And so the said Assurers are contented, and do hereby promise and bind themselves to the Assured, his or their Executors, Administrators and Assigns, for the true Performance of the Premises; confessing themselves paid the Consideration due unto them for this Insurance, at and after the rate of (保険料率 ) per cent.


【要 旨】
保険者の証券上の文言に対する履行の拘束条項と保険料受領に関する約因条項となります。




Memorandum clause
Corn, Fish, Salt, Flour and Seed are warranted free from Average, unless General, or the ship be stranded, sunk or burnt; Sugar, Tobacco, Hemp, Flax, Hides, and Skins are warranted free from Average under Five per cent; and all other Goods are warranted free from Average under Three per cent, unless General, or the ship be stranded, sunk or burnt.


【要 旨】
補償の範囲を定める免責歩合条項で、貨物の通常の損害又は自然の消耗を補償しない趣旨と損害を被りやすい貨物のてん補責任を制限するために制定された条項です。




English law & usage clause
This insurance is understood and agreed to be subject to English law and usage as to liability for and settlement of any and all claims.


【要 旨】
一切の損害の補償の責任は英国の法令と慣習に基づく旨を規定しています。




Attestation clause 
In Witness whereof I, the (下記署名者) of 保険会社名, on behalf of the said Company, having subscribed My name in (保険証券発行地) to (発行枚数) Policies of the same tenor and date, one of which being accomplished, the others to be void, this (発行年月日)


【要 旨】
保険引受の証として責任者が署名し保険証券の効力が発生する旨を規定しています。