1.保険価額
貨物海上保険では、売買契約上の値段を基に被保険者と保険会社で保険価額を協定します。
この価格は、保険期間中に変更は出来ません。協定保険価額に基づく保険証券を評価済み保険証券(Valued Policy)といいます。

英国海上保険法(MIA第16条)においては、
①保険価額は、保険の目的物の原価に船賃ならびに保険に関する費用を加算した(CIF)額もしくは、
②契約当事者間で保険価額を協定する
の両方が定められております。

【ポイント】
実務的には、通常CIF価額の110%を保険価額として協定しています。
協定保険価額は、被保険利益の見積額ということになります。





2.保険金額
保険会社が1回の事故で損害の補償の責任を負う最高限度額です。

・全部保険は、保険金額と保険価額が同額で通常の場合です。
・超過保険は、保険金額が保険価額を超過している場合で超過部分は無効となります。
・一部保険は、保険金額が保険価額を下回っている場合で不足分は損害の一部が被保険者負担となります。

【ポイント】
実務的には、(協定)保険価額 = CIF × 110% = 保険金額