(1)出荷から船積みまでのリスク

⇒ FOB/CFRの輸出時に船積み前に事故が発生した場合

 

<要 因>

・輸出港までの国内運送・保管中の損害

・船社ターミナル(CY/CFS)搬入後および船積みまでの損害

 

<リスク移転>

・FOB/CFR条件のリスク移転時期は、On boardとなります。船積み前の該当貨物の損害に対しては、売主が責任を持ちます

 

<発生し得る状況>

・輸出港までの国内運送中および保管中の損害

・貨物がターミナル(CY/CFS)内にある時点での損害

・貨物がターミナル(CY/CFS)内から船積みまでの損害

 

<各保険の主な補償内容>

  引 受 条 件
主な事故の種類 オール・リスク担保 オール・リスク担保 ICC(A)
  運送保険 輸出FOB保険 Contingency Insurance
火災・爆発
輸送用具の衝突・転覆・脱線・堕落
輸送用具の沈没・座礁・座州
輸送用具の不時着
汚損、荒天の潮濡れ
擦損・かぎ損
雨・雪等の水濡れ、水災
虫食い損、ねずみ食い損
盗難、紛失、付着
破損、曲がり損、へこみ損
陸上(河川を含む)にある地震・噴火・津波またはそれらに起因した損害 × ×
CY/CFS搬入後船積みまでの損害 ×   △(※1)
船積後の損害 × ×   △(※2)

※1)輸出地搬入後15日間のみ担保

※2)輸出者の被保険利益のみ担保

 

 

(2)船積後のリスク

⇒ 該当貨物に損害が発生し、且つ下記のような輸入者による商品引受けの拒否があった場合

 

<要 因>

・輸出途中で買主が倒産した場合

・品質上のクレーム

・納期遅延

・航海途中で損害があった事実を買主が知り得た場合

・市場の悪化  等の理由で、買主の代金不払いによる船積書類の引取り拒否

 

<所有権移転>

買主が書類の引受け(貨物の引取り)を拒否した場合、売主に貨物の所有権が戻ってくるため貨物に対して売主が責任を持つ

 

<発生し得る状況>

①D/PやD/Aの様に銀行保証のない荷為替を組むことにより、買主が書類の引受を拒否することにより発生

②貨物の滅失・損傷で、買主が貨物の引き取り拒否や一部代金不払いをした場合