<貨物利用運送事業の場合>
荷主と運送契約を締結し、荷主に対し運送責任を負う事業


貨物利用運送事業の場合

※運送契約関係

船会社 利用運送事業者   Ocean B/Lを発行 
Shipper  : 利用運送事業者   Consignee :利用運送事業者の海外代理店
         
利用運送事業者 荷 主   House B/Lを発行
Shipper  : 荷主(輸出者)   Consignee : 荷主(輸入者)

 

 

 

 

 



@FCRを発行する場合(DOORからの貨物引取りにも関わらずPlace of Receiptが輸出者のDoorからと明記されていないB/Lの場合)

利用運送事業者 荷 主   FCR(Forwarder’s Cargo Receipt)を発行
Supplier  : 貨物納入業者又は、荷主(輸出者)   Forwarder’s Principal : 荷主(輸出者)

 

 

 



<FCR適用範囲>
船荷証券上の貨物引受(渡し)時点まで(から)の契約条件となります。





<貨物取次事業の場合>(※A,Bの2つのパターンがあります

●貨物取次事業(※A)
(※A)荷主に対して運送責任を負うものではなく、他人(荷主)の需要に応じ、有償で、自己の名をもってする運送事業者の行う貨物の運送の取次ぎ若しくは運送貨物の運送事業者からの受取(運送の取次ぎ)


貨物取次事業(※A)の場合

※運送契約関係

船会社 取次事業者   Ocean B/Lを発行 
Shipper  : 取次事業者(輸出者)   Consignee : 荷主(輸入者)
         
取次事業者 荷 主   FCR(Forwarder’s Cargo Receipt)を発行 
Supplier  : 貨物納入業者(又は荷主)   Forwarder’s Principal : 荷主(=貨物納入業者)

 

 

 

 

 






●貨物取次事業(※B)
(※B)他人(荷主)の名をもってする運送事業者への貨物の委託若しくは運送貨物の運送事業者からの受取り(運送の代弁)を行う事業です。


貨物取次事業(※B)の場合

※運送契約関係

船会社 取次事業者(荷主(輸出者))   Ocean B/Lを発行 
Shipper  : 荷主(輸出者)   Consignee : 荷主(輸入者)
         
取次事業者 荷 主   FCR(Forwarder’s Cargo Receipt)を発行 
Supplier  : 荷主(輸出者)   Forwarder’s Principal : 荷主(輸出者)