フランスの食事

□ 旅行記&関連

みなさんこんにちは!のほほんOです!

 

花の都パリ!

私には似合わないオシャレな街ですが満喫はしてますよ!

 

郷に入れば郷に従え!食事も好き嫌いせずバリバリ食べました!

 

ホテルの朝食ビュッフェ形式です。

大体、ハムかチーズかベーコンかポテト系しかおいてないです。

あとパン!硬い~~~フランスパンからクロワッサンまで色々。

 

とりあえず朝から腹いっぱいです!

 

 

さて、次はディナータイム編。

こんなに明るいですが午後6時でございます。

 

今回利用させて頂いたお店は

「LA GRANDE CASCADE」なるお店。有名店らしいですよ。

ミシュランで☆がついたこともあるようです。すごい!!

 

シャンデリアのあるお店、セレブな予感!

ていうか、セレブなお客さんがたくさんいました!

 

はたしてそんなセレブな料理はというと・・・!?

 

その前に、なんだか食器から品があります、

場違いな雰囲気しかありません、早くオシャレになりたい。。。

それとメニューから違っています フランスは違うなー。

でも私はフランス語は読めません。

 

招待して頂いた方が気を利かせて日本語でメニューを用意してくれたようです!

やっさしいー!

 

料理を待っている間に食前酒としてシャンパンを頂きます。

うーん、まいうー♪

 

まずは一品目
「蟹アーティチョークのムース オリーブオイルとトマトクリームをかけて」

なんだかよくわかりませんが美味しいです!さっぱりしてるような濃厚なような...

一番おいしかったのは料理の上部に突き刺さっているチップスでした!

白ワインと共に頂きました。

 

2品目メインですね
「北アフリカ産小鴨のグリル、香辛料風味 カブとマッシュルームと共に、栗の蜜で焼いたピーチを添えて」

この小鴨は柔らかかったですー、ていうかこの量じゃ足りない!ご飯よこせーーー!

そんな気分でした。こちらはお肉なので赤ワインと共に頂きました。

 

さて、もうデザートです。ちなみにこのとき現地時間20時ぐらい。

日本だと朝の5時でしょうかね。

外も明るいですが時差ボケで可成り眠い感じです。

 

「ミルフィーユ、マダガスカル産バニラシード、シャーベット添え」

ミルフィーユもバニラも甘いのですが、シャーベットに程よい酸味があって

極上のデザートなのであります!

 

最後はおなじみのカフェとプティフールでした。

最後まで甘いぜ~。

 

そんなフルコースでした、そして21時30分に退店。

まだまだこんなに明るいです。フランスの夜はこれからですよ!!!

 

そして日にち変わって朝です。

やはり朝食はパンとハムとチーズと、、、省略

 

ところかわって、こちらはカフェテリア兼レストラン。

月曜日のランチタイムなのでスーツなパリジャン・パリジェンヌがいらっしゃいます。

撮影はできませんでしたが、皆様普通にランチビールやランチワインを楽しんでおります。

ていうか昼間からワインのデキャンタサイズを一人で飲むとかどういうこと・・・。

 

そんな我々、相棒はスーツを着ていたのでスーツDeロゼです。

ロゼワインは美味しかったですね~すぐ飲み終わっちゃいました。

 

こちらはシーザーサラダ、サイズはお皿の直径が25センチくらいでしょうかね。

ジャンボサイズです!食べきれませんでした。。。

 

そしてこちらは相棒がオーダーしたチーズバーガー!!

パリだけどアメリカンです!ビッグサイズ!

 

 

そしてディナーです。

なんと、あの有名な「FAUCHON」がプロデュースしております!

これは期待大!!!!

 

さて、こんなメッセージカードを頂きました。

ベトナム名産の立体の飾りカードです。

芸が細かいなぁ~~~。

 

一品目
「ロブスターメダリオン ウイキョウのムスリーヌと野菜添え トリュフビネグレット」

うまーい!フランスで食べたどのオードブルよりも美味しかった!

まさに素材の味を楽しめました!

 

二品目メインです
「牛フィレ肉のロースト 野菜のポワレとアンディーブのコンフィ添え」

こちらは美味しいって感じでした!肉は柔らかいほうが好きかな!

 

デザートです
「フォション特製プロフィトロール バニラアイス入りシュー 暖かいショコラをかけて」

こちらは目でも美味しいを地でいってましたね~。

 

当初円盤型の板チョコがのっていたのですが、

そこに暖かいショコラをかけてチョコを溶かすのです!

もう最高でした!

 

チョコの下はアイスシューでこれまた温度の絶妙な調和で

美味しいです~♪夢見心地♪

 

食後のカフェ。

 

カフェについてくるデザート。

フランスの代表的なお菓子エクレアです、上に乗っかっているのは・・・

なんとチーズ!

オシャレー!しかも招待してくれた方のロゴまでプリントされてました!

 

フランスの食事はこんな感じでした、

一般ピーポーな私の勘違いでは

フランス料理は品数を食べて満腹になると思っていたのですが

違ったんですね。。。時間をかけてゆっくり食べるのがフランス料理だったらしいです。

 

そんな異文化の理解を訂正しながら旅は続くのであります~。



ブログランキングに参加していますので、
お手数ですがよろしければ「クリック」してください。
  ↓  ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
人気ブログランキングへ

« »

“フランスの食事” への1件のコメント

  1. […] 一番おいしかったのは料理の上部に突き刺さっているチップスでした! 白ワインと共に頂きました。 2品目メインですね「北アフリカ産小鴨のグリル、香辛料風味 …(続きを読む) […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です