お得情報 ~ 株主優待券(ほぼ)ただどり ~

□ 生活関連法規

ちわ!

O男ッス(^^)v

 

 

世の中、本当にお得な話には裏はない!?

 

第3段は、株主優待券についてです!

 

株式投資と言うと“リスクがある”と言う事だけがスポットを浴びている気がしますが、

しっかりと理解して、取り組むことでローリスクローリターンや

元本を守った方法も可能です。

 

そのリスクの一つが、今回ご紹介する “株主優待券(ほぼ)ただどり” です。

https://www.sbisec.co.jp/ETGate/WPLETmgR001Control?OutSide=on&getFlg=on&burl=search_home&cat1=home&cat2=learn&dir=learn&file=home_lecture_stock.html

 

そもそも株主優待券は、

決められた日にちに株式を保有していると貰うことができます。

 

たったの1日の保有で良いのです。

 

その一日を“権利付き最終日”と言います。

 

そしてその翌日“権利落ち日”は、前日の株価に反映されていた配当金や株主優待券分

値下がりします。

理論的にみると、±0になります。(実際には、相場の違いで上下します)

 

この値下がりリスクを取らなくてもよい方法があれば、素晴らしいですよね??

https://www.sbisec.co.jp/ETGate/WPLETmgR001Control?OutSide=on&getFlg=on&burl=search_domestic&cat1=domestic&cat2=none&dir=info&file=domestic_info150522.html

 

その手段が、クロス取引やつなぎ売りと言われる方法です。

 

簡単に申しあげると、株主優待券を売買手数料のみでGETできる方法です。

 

具体的には、各証券会社のホームページなどでお調べ頂ければおわかりになります。

 

若手お笑い芸人さんも行っているようですので、下記ご参考にしてください。

ブログご参照:https://moneyforward.com/media/career/1260/

 

日本でも戦前は、株式投資が主流の財テクでした。戦後の貨幣政策で貯蓄が爆発的に

増えましたが、現在の利子はごく少量です。

 

ただし、、、ある程度“本気”で勉強をしないと、ただのギャンブルになり下がります。

 

知っている人だけが得をする!

 

ぜひ、足を踏み入れてみてはいかがでしょうか?

 

 

<ご参考>

2017年 権利落ち日一覧:http://kabukiso.com/apply/popular/calender.html

 

 

<ご注意!>

本記事は、筆者の主観で情報提供をしております。株式投資は自己責任でお願します。

 



ブログランキングに参加していますので、
お手数ですがよろしければ「クリック」してください。
  ↓  ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
人気ブログランキングへ

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です